取引期間が長いほど有利

男性

任意整理は特に取引期間が長い人ほど有利になる手続きです。払い過ぎた過払い金が多くあるので、借金が減額できるどころかゼロになったり、さらに過払い金が手元に現金としてもどってくるケースもあるので、費用もその中から相殺し無料で行えるケースもあります。

詳しく見る

借金の苦しみから解放

相談

料金を比較し事務所を決定

いつになったら返済し終わるのか分からない消費者金融からの借金、合法的に借金を減らす方法として任意整理があります。しかし、任意整理をするにも費用がかかります。費用がかかるからといってそのままにしていても何も進展しませんから、まずは無料相談を実施している弁護士事務所に相談をすることです。そういはいっても弁護士事務所は無数にあります。任意整理を依頼するならどの弁護士事務所でもいいのですが、選んだ弁護士によってどれくらい減額されるかは交渉力にかかっていますので、数ある弁護士事務所でも債務整理を専門に取り扱っている事務所に絞ることです。債務整理を専門的に取り扱う事務所であれば相談費用は基本的に何回相談をしても無料な事務所が最近多いです。相談料は無料ですが、着手金や成功報酬、減額報酬といった費用がかかります。着手金は1社当たり2万円〜5万円と幅があります。成功報酬は1社2万円程度が相場であり、減額報酬は10%程度となっています。司法書士事務所でも任意整理を受任してくれる事務所があるのですが、弁護士に依頼をするよりも費用は格安です。着手金も0円な司法書士もあるのです。司法書士の方が安価な費用で依頼ができるのですが、140万円以下の債権しか取り扱うことができない、当初任意整理で検討していたが減額交渉が失敗、減額できてもとtめお完済にはほどとおい金額そうなると個人再生や自己破産も視野に入れることになるのですが、司法書士はその交渉権がないので弁護士に依頼しなければならなくなります。そこは、無料相談の時にどういった方針で債務整理を行うかよく説明を聞くことです。

Copyright© 2018 任意整理をプロに頼むなら費用を調べるべし【着手金などが発生する】 All Rights Reserved.